師走
0
    うぅ〜。

    さすがに年末は忙しいですね…。

    風邪の処方せんが大量に来ます。。。

    風邪をひかないコツを少し。

    ◎風邪の菌はたいていのどから入ってきます。
    →のどは乾燥すると抵抗力が落ちますので、空気が乾燥している冬場は風邪をひきやすいのです。
    そこで、「マスクの使用(のどの保湿に効果的)」「こまめな水の摂取」「のど飴をなめる」「うがいをする」などが効果的。
    のどが渇いたらうがいをして水を少し飲みましょう。
    風邪をひいている人と接触した場合も同様です。

    ◎栄養不足や睡眠不足で体力・抵抗力が落ちていると風邪の菌にやられます。
    →風邪の菌が身体に入ってきても、抵抗できる体力があれば風邪にはなりません。しっかりご飯を食べて栄養を付け、睡眠をきちんと取って普段から体力を上げておきましょう。
    私は日々睡眠不足なので栄養ドリンクを毎日飲んでいます。
    この「栄養ドリンク」、安価なビタミンしか入っていないようなものではあまり効果は得られません。出来れば「生薬」が入っているようなものを選んでください。
    「風邪かな?」と思ったら風邪薬を飲むよりもそのような栄養ドリンクを“お湯割り”で飲むと身体も温まり、抵抗力も増しますのでオススメです。

    おなかに来てしまう風邪も流行っていますね。
    おなかや吐き気に来たらとにかく消化に良いもの(おじややお粥)を食べるようにしてください。

    健康なまま新年を迎えたいものですね!



    カテゴリ:健康 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    陶陶酒
    0
      最近、体力が落ち気味です…。
      「年齢」のせいもあるのかもしれませんが、実際疲れてますね〜。

      というわけで、一昨日から「薬用 陶陶酒 銀印」を飲み始めました!

      これ、「養命酒」に似ていますが、成分的にはぜんぜん陶陶酒の方が上です。
      何と言ってもマムシエキス!動物性の生薬として配合されています(生薬名は「反鼻」です)。
      その他、植物性のエキスとアミノ酸、ビタミンなどを含み、『継続して服用する!』というスタンスでの使用を勧めています。

      私はもともと晩酌をするタイプなので、「いつも飲んでいる泡盛や芋焼酎と一緒にやるかな!」という感じで購入してみました。

      まず初日。芋焼酎と混ぜて飲んでみましたが、これはNGですね。すごく変な味でした…。
      ストレートで飲むのもちょっとためらいがあります。

      でも!2倍くらいに薄めた水割りならぜんぜんいけますよ〜!
      フルーティーな感じがしてなかなか美味しくいただけました。
      梅酒に近いというか、紹興酒に似ているというか。。。そんな味です。

      一回の服用量が20mlなので、倍に薄めても40ml。
      晩酌の量としてはぜんぜん足りません。
      というわけで、まず陶陶酒を飲みきってから泡盛や芋焼酎を飲むことにしました。

      まあとにかく続けてみて、経過報告をまたここに書き込みます!

      ちなみに薬用陶陶酒には「銀印」のほかに「銭形」というのがあり、こちらはアルコール度数の高い『ウイスキータイプ』になっています。

      私の職場(薬局)に銭形の見本が置いてあるので飲んでみたいのですが、流石にお酒ですから勤務中はまずいですね…。
      「仕事が終わったら」と思っていますが、いつも忘れて帰路に付いてしまいます。


      はあ…。こんな時間まで起きているのがそもそもの間違いですね…。
      GWもほとんど仕事だし…。

      寝ます。。。


      ※薬用陶陶酒の「銀印」「銭形」共に神奈川県平塚市のスズヤ薬局にて販売しております!
      通販もしておりますので、お求めは電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください!

      スズヤ薬局 0463-21-0168(日曜定休)
      メール sz8アットマークsz8.jp (「アットマーク」を「@」にしてください。)
      担当:鈴木(男性)
      カテゴリ:健康 | 02:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      口内炎。。。
      0
        いやぁ〜、口内炎が痛い…。

        食事をする気も失せてしまう…。

        薬剤師なのに早期治療を怠った自分が悪かった…。
        っつーか、あんまり痛くないときには薬なんて使わないよね?ふつう。

        あー、明日の起きたときには治っていますように!

        <豆知識!>
        口内炎に対しては「夜寝る前の殺菌うがい(イソジンなんかを使って)」「そして薬剤の塗布(ケナログあたりが有名)」が効果的!
        薬がないときは「ハチミツを塗って寝る!」でも効果はありますよ!
        頻繁に出来てしまう人は「ビタミンB2とB6の摂取(サプリメントなどで)」を続けると良いです。
        疲れ、寝不足、ストレス、偏食なんかが重なっていると出来やすいですよ〜。

        カテゴリ:健康 | 01:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        | 1/1PAGES |