<< 沖縄旅行記(2008.1)1日目「到着〜美ら海水族館〜カヌチャベイホテル」 | main | 沖縄旅行記(2008.1)2日目その2「ヤンバルの夜〜天然記念物イシカワガエル」 >>
沖縄旅行記(2008.1)2日目その1「ヤンバルの川」
0
    朝6時起床!あたりはまだ暗い。
    そんな中、車を走らせ北へ北へ。
    道中で珍しい生き物と遭遇する可能性もあるためゆっくり運転。。。まあ冬だからかそんな期待は簡単に裏切られたが…。

    途中、日の出をパシャリ!
    沖縄の日の出

    早速川に到着!ここは昨年の夏にも来て、素晴らしい釣果があった川。
    とりあえず水中マスクとシュノーケルを着け、川を覗く…。

    いない!しかも水が冷たい!
    ま、朝早いせいかな?なんて思い、また後で来ることにしてその川を後に。


    とりあえず、一番の目的であった川に到着。
    ここは昨年の夏にも来たが、技術的に魚が捕れなかった川。
    今回はここでの戦いのために網をオーダーメイドで作ったのさ!
    川登り用のウェットスーツ上下とブーツ、水中マスクとシュノーケルを装着し、いざ勝負!!
    潜ると早速ナンヨウボウズハゼが目の前に!!
    いよいよ網の真価が問われる時…。

    この網、素晴らしい!!
    夏には捕れなかった魚が捕れる捕れる!

    ナンヨウボウズハゼ
    ↑ナンヨウボウズハゼのオス(手前)とメス(奥)。自宅の水槽にて撮影。

    川自体は浅瀬があってそんなに大きな川ではないのだが、深いところもある感じでそういうところにプカプカ浮いて水中を見ているのも楽しい。
    ナンヨウボウズハゼの他、オオクチユゴイもたくさん泳いでいた。『ヤンバルの川』という雰囲気満点!
    沢を登りながらいろいろなポイントを見たが、アカボウズハゼやヨロイボウズハゼは見られなかった。
    また次回じっくり時間を掛けて観察しよう!!

    ※帰宅して捕った魚を水槽に入れようと分けているときに気づいたのだが、なんとこのとき「コンテリボウズハゼ」を捕獲していた!!!
    ナンヨウボウズと凄く似ているので現場では分からなかったのだが…。
    ずっと探していた魚だったから感動も大きい!いままで姿すら見たことがなく、沖縄のどこかの川にいるという情報だけは知っていたが…。
    「やっと見つけたぞ!」と言う感じ。
    強いて言えばこの感動は川で味わいたかったな…。
    まあこれで次回行く目的も出来たというわけ。次回は水中でも撮影できるデジカメを買ってコンテリボウズハゼの自然下での姿を撮影したい!

    コンテリボウズハゼ
    ↑コンテリボウズハゼのオス。持ち帰って数日後、自宅の水槽にて撮影。まだまだ本来の色が出ていません!
    (→その後の様子はこちら!「コンテリボウズハゼ!」

    その後、車に乗り同じ川の上流へ!
    ヤンバル独特のシダなんかが生い茂る林道をゆっくり走らせると綺麗な桜が。。。
    沖縄の桜

    沖縄はこの時期に開花。それにしてもピンクで綺麗。
    沖縄の桜

    と、その桜のすぐ後に目的の川が。車を停め、橋から繋がる側溝沿いに降りると先ほどより小さな川が流れる。

    奥に川が
    ↑この真ん中の暗い部分の奥が川。こんな中を入って行く。。。

    水中マスクで覗くが、目的の魚はいない。しかも暗いし寒い。やはり冬だからか。ここもまた次回来よう!

    で、朝一番に来た川に到着。
    フル装備のまま潜ると。。。夏ほどじゃないけどいる!
    ヨロイボウズハゼにアカボウズハゼ、ルリボウズハゼも!!
    オーダーメイドの網で捕るが、やはりこの網は凄い!
    と、ここでは網の威力を試しただけ。
    希少種なんでここで捕った魚は川に戻した。「また次回遭おうぜ!」って。笑
    ここはまだまだ攻める価値がある川だ。そのポイントから上流も下流もとても魅力的!
    1日掛けてじっくり観察したいなぁ。


    その後、道の駅「大宜味」に寄りこの時期の柑橘類「たんかん」を購入。甘くて美味し〜。
    そういえば昼ご飯食べていない!!ここで沖縄のお菓子を買い、軽く食べる。しかし時刻はもう16時。。。

    ホテルに到着し家族と合流し、和食を食べ、琉球ガラスのお店でビールジョッキを購入!

    この後は夜のヤンバルを探検だ!
    ちょっと体を休めなくては。。。

    2日目その2「ヤンバルの夜〜天然記念物イシカワガエル」に続く
    カテゴリ: | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cozypara.com/trackback/1045778
    トラックバック