<< 沖縄旅行記(2008.1)3日目「那覇へ向けて」 | main |
沖縄旅行記(2008.1)4日目最終日「国際通りの市場〜帰宅」
0
    もう連日の睡眠不足で身体はクラクラ。
    ま、川での体力勝負はもうないから安心だけど。
    (川は本当に危ない!足滑らせて頭打って気絶でもしたもんなら発見されずにあの世行きか?)

    沖縄最終日は国際通りを観光して、午後には帰りの飛行機だ。


    朝目覚めると身体も重くのども痛い。
    「それも楽しかった余韻!」と思いつつホテルをチェックアウト。
    このホテル自体が国際通りの端っこにあるから逆側に向けて歩き出す。

    どうやら何かの雑誌で見た“サングラスを掛けた豚の顔”を市場で見たいと娘が言っていたとのこと。
    今まで何度も沖縄に来ているが、国際通りの市場には一度も行ってない。国際通り自体もまじまじとよく見て歩くこともなかった。
    と言うことで目的地は「豚の顔」!

    少し歩くと、オリジナルのアクセサリーやTシャツが売っている「海想」という店にたどり着く。
    なかなかセンスが良く、ついつい店の奥に入ると心をくすぐるTシャツが!

    Tシャツ
    ↑2日前に見た“イシカワガエル”がプリントされている。“ヤンバルテナガコガネ”とか“ヤンバルクイナ”とか。そりゃ食い付くわな!
    Tシャツのイシカワガエル

    思わず購入!
    木製のおもちゃとかもあって娘も目を輝かせている。
    うん。ここも次回また来たいところだなぁ〜。

    そんな寄り道を繰り返しつつも市場に到着!

    市場の魚
    ↑沖縄の魚(海)ってこんな色!

    で、精肉コーナーに行くと名物「ソーキ(豚の角煮)」が美味そうな匂いを漂わせながら試食で置いてある。
    こんなん食わされた日にゃあ買うわな!と言うことで購入。。。

    さらに奥に行くと…。

    ジェニファー
    いた!!うちの娘、大喜び!!
    店のお兄ちゃん曰く、名前はジェニファーとのこと。
    なんでも映画「涙そうそう」にちょっとだけ映ったんだと。
    なーんて会話をしながらも、やはりお店の人は上手い!ここでもソーキが置いてあり、まんまと購入。
    いいのいいの。こいつが泡盛に合うんだ!

    昼ご飯は帰り途中の沖縄料理の店で食べるが、今回は失敗…。雰囲気は良かったんだけど…。味はNG。
    ま、そんなこともあるさ。。。


    〜レンタカーを返して空港へ。
    お持ち帰りの川魚もいるから荷物は重いし多い。

    まあ無事に荷物を預けて恒例の“飛行機待ちオリオンビール”で旅の幕を閉じる。


    いやぁ〜、今回は冬なのにいつもに増して楽しめたなぁ〜。
    飽きがなく、来る度に楽しみが増える沖縄。

    「次はどうしようかな〜」な〜んて思いつつも飛行機の中では爆睡。。。

    降りた羽田はメチャクチャ寒く、すぐにでも沖縄に戻りたい衝動…。


    で、無事に帰宅し、持ち帰った魚を水槽へ。。。
    と、このときに“コンテリボウズハゼ”が捕れていたことに気付き、歓声を上げたのでした。。。(※2日目その1「ヤンバルの川」参照)

    2008年1月 沖縄旅行記 完

    1日目「到着〜美ら海水族館〜カヌチャベイホテル」へ戻る
    カテゴリ: | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cozypara.com/trackback/1045790
    トラックバック